雨水が流れない | 車庫シャッターで車の安全性を高める【車を守る完璧バリアー】

車庫シャッターで車の安全性を高める【車を守る完璧バリアー】

workers

雨水が流れない

雨どいはとても大切です

Staff

雨どいが壊れていると、雨水が上手く流れなくなってしまい、色々な弊害が発生してしまうので注意が必要です。本来は雨どいを伝って地面に流れていくはずの雨水が、壁を伝って屋根や軒下に流れていって染みこんでしまいます。その結果、雨漏りが発生したり壁に雨水が染みこんでしまったりして、高額な修理費用がかかってしまう場合も有ります。ですから雨どいが壊れていたり、きちんと雨水が流れていないような場合は、業者に修理してもらう事をおすすめします。 雨どいの修理にかかる費用は、業者や使用する部品などによって異なるのですが、大体1mあたり3千円くらいが相場です。費用がいくらくらいかかるのか気になる場合は、事前に業者に見積りを出してもらえるか確認をしておけば安心です。

自分でも修理出来ます

また雨どいの修理は簡単なものでしたら、ホームセンターなどで部品を買って自分で修理をする事も可能です。雨どいにヒビが入っている場合は専用のテープも有りますし、使えない部品の場合は新しいものに交換する事出来ます。 ただし気をつけなくてはならないのは、雨どいの修理は高所で行うことが多いので、怪我をする可能性が高いという事です。自分で雨どいの修理を行う場合は、脚立などを使わない低い場所での作業だけにとどめておいた方が無難でしょう。高い足場の不安定な場所での作業が必要になる場合は、決して無理をせずに業者に依頼する事をおすすめします。 ちなみに雨どいは枯れ葉などで詰まってしまい、水が流れなくなる事も有りますので定期的に掃除をするのも効果的です。